ロゴ
HOME>イチオシ情報>無理なく通える通信制高校で自分のペースで学習しよう

無理なく通える通信制高校で自分のペースで学習しよう

生徒

通信制高校とは

全日制高校に必須の通学という条件を、可能な限り少なくしてくれるのが通信制高校です。通信制にも登校日がありますが、短期集中型のところが多いので、ほとんどの場合は年に何日か授業を受けるだけでよいです。もちろん、通信制高校でも所定の単位を取得すれば、全日制の学校と同じように、高校を卒業した学歴がもらえるので安心しましょう。全日制と通信制のどちらを卒業したとしても、高卒という学歴自体に差がつくことはありません。なお、同じようなシステムで、高等学校卒業程度認定試験があるので、どちらに挑戦するか迷う方もいるはずです。しかし、試験を合格して与えられるのはあくまで『資格』なので、学歴が欲しい方には通信制高校を卒業しましょう。

勉強道具

通信制高校の魅力

通信制高校の素晴らしいところは、誰かの目を気にする必要もなく、自由に自分のペースで単位を修得できることです。全日制の学校の場合は、同級生という概念があるため、留年するのは致命的だといえます。しかし、生徒同士の繋がりが薄い通信制高校ならば、同級生のことなど考える必要はないため、四年や五年かけて卒業するのも大した問題ではありません。無理して退学してしまうのが一番よくないので、自分のペースを見つけて卒業まで貫きましょう。ちなみに、全日制と同じように三年間は通う必要があるため、それよりも短い期間で卒業することはできません。ただし、ほかの学校からの転入なら、二年や一年で卒業できる可能性があるので相談してみましょう。